「支払督促」「特別送達」には要注意!!訴外和解と消滅時効の援用

お好み焼き司法書士さかぐちけいすけこんにちは、司法書士則武事務所のお好み焼き司法書士こと、さかぐちです!
名古屋市西区に事務所を構え、日々借金問題解決に邁進しております。
今回は、借金を放置してしまったために、裁判所から通知が届いた主婦の山下(仮名)さんのご依頼を解決事例としてご紹介いたします。

※体験談でのお名前は仮名でのご紹介です。また、借金の金額は大まかな概算でご紹介させていただいております。ご了承ください。
※借金問題解決に強い司法書士則武事務所のサイトの体験談では、司法書士則武事務所で債務整理を行ない借金問題解決をされた方に後日インタビューをさせていただきまして、体験談等形でご自身の借金の解決までの道のりをお話いただいております。

「支払督促」「特別送達」には要注意!!すぐにそうだんして良かったです(涙)

ご相談いただいた方:山下(仮名)様
30歳/主婦/愛知県在住
借金解決の方法:消滅時効の援用

【依頼前】
借金無料相談時には山下さんの記憶を頼りに、借金を計算いたしましたところ、消費者金融Y社から、26万円、消費者金融2社(X社、Z社)からそれぞれ約40万円ずつ、クレジットカード1社(Q社)のキャッシングで約40万円。
つまり借入額(Aさんの記憶)の合計は、この時点で、146万円であることを確認しました。
しかし実は、その後ご依頼後いただき、改めて調査・引き直し計算をした結果、借金の総額が204万円だったことが発覚(Y社26万円、X社86万円、Z社40万円、Q社52万円)。
これには山下さんも驚いたそうです。

【結果】
Y社 26万円 → 毎月2万円の13回払い
X社 86万円 → 0円
Z社 40万円 → 0円
Q社 52万円 → 0円
借入総額:約204万円→約26万(返済方法も2万円の13回払いに)
住宅ローン:3450万(毎月の返済13万)→変わらず
再生計画は3年ですので、毎月6万8000円を3年間払いきれば住宅ローンを除く借金は完済します。

端数を省略しておりますので、数字に多少の誤差が出ます。

裁判所から「支払督促」と書いたちょっと怖い通知が届きました…


司法書士則武事務所の借金電話無料相談にて

ご相談者様

あのー、借金について質問があってお電話したのですが、
裁判所からなんか通知が届いたんですけど、これはどういうものなのでしょうか…

司法書士 さかぐち

こんにちは。お電話ありがとうございます。
ちなみに、そこには、なんと書いてありますか?

ご相談者様

「支払督促」と書いてあります

司法書士 さかぐち

(これは、まずい!)
「いついつまでに返事をください」と書いてありませんか?

ご相談者様

あと1週間までに返事を下さいと書いてあります…。

借金の返済が滞ってしまうと…
何かしらの事由により、借金の返済がストップしてしまうと、お金を借りている消費者金融や信販会社が、裁判所に「支払督促」を申し立てることがあります。
今回のケースは、山下さんがお金を借りた消費者金融Y社が、裁判所に支払督促を申し立てのです。
支払い督促を受け取ったら、まずは私達のような借金問題解決の専門家に相談しましょう!
支払督促を無視(放置)すると、消費者金融Y社の主張を認めたことになります。
そして、山下さんの財産(不動産、貯金、車、給与など)が、差押えられる可能性もあります。
そうなると、山下さんの家族や勤務先にも借金のことがわかってしまいます。

山下さんは、1週間以内に、支払督促に対して、督促異議を申し立てるか、判断に迫られていました。
このまま放置すれば、支払い督促が確定してしまいます。

(※)督促異議を申し立てることで、当面は、支払督促は確定せず、差押えされることもありません。

司法書士 さかぐち

ちょっと事態は急を要しますので、本日事務所に起こしいただくことはできますか?

ご相談者様

はい、今日は19:30以降なら行けます

ということで、急遽ご相談のお電話をいただいた当日になりましたが、
急遽ご来所頂き、打ち合わせをいたしました。

山下さんからの借金の情報を確認

山下さんから、詳しく状況を聞きました。

  • 山下さんは専業主婦
  • 借金のことは、ご主人には内緒で、絶対に知られたくない
  • 全ての借金は、返済せずに、放置し、脅えていた
  • 自己破産はしたくない

山下さんの借金の状況

  • 消費者金融Y社から、26万円の請求を受けている
  • 消費者金融2社(X社、Z社)からそれぞれ約40万円ずつ借入
  • クレジットカード1社(Q社)のキャッシングで約40万円の借入
  • Y社、X社、Z社、Q社との取引期間は7~8年くらい

借入額(Aさんの記憶)の合計は、
この時点で、146万円であることを確認しました。

山下さんへの借金問題解決へのご提案

私は、山下さんに、今後、起こりうる、様々な状況や結果を想定し、詳しく説明しました。

自己破産はしたくないという山下さんの希望から、自己破産は避け、自己破産以外の方法で、山下さんの負担が、少しでも軽くなる方法を検討しました。

そして、
支払い督促を申し立てているY社については、任意整理もしくは訴訟上で話し合うこと、
他の3社については任意整理で対応することになりました。

山下さんは、私の解決方法に納得されました。そして、結果を恐れず、私にご依頼をされました。

早速、私は、各社に受任をしたことを知らせる『受任通知』を送付。
かつ、裁判所に督促異議も申し立てました。

実は借金の総額が204万円!?引直計算後の借金総額

引き直し計算の結果 借金の総額が204万円。
各社から山下さんの取引の履歴を受取り、山下さんの正確な借金の額を計算した結果です。
・ Y社  26万円
・ X社  86万円
・ Z社  40万円
・ Q社  52万円

「さっきと話が違うのでは?」と思われませんでしたか?
そう、先程の山下さんの説明では、借入の総額は146万円でしたね。

人間の記憶というものは、
あいまいです。
山下さんの記憶と異なり、
実際は、204万円の借入でした。

借金解決の専門家として、過去の経験からおおよその予想はしていましたので想定内ではありました。

■交渉結果
Y社とは話し合いの末、裁判外の和解に至り、
支払い督促も取り下げていただきました。
和解内容は、
毎月2万円の13回の分割払い
金利は0%。

他の3社に関しては、
時効消滅の要件に該当していました。
私は、各社に時効援用の意思表示を為し、
結果、3社の主張していた債権は消滅しました。
つまり、3社の借金はゼロになりました。

時効の援用について

山下さんに訪れた結果
Y社  26万円 → 毎月2万円の13回払い
X社  86万円 → 0円
Z社  40万円 → 0円
Q社  52万円 → 0円

この結果を山下さんにご報告すると、
電話の向こうで山下さんが、安堵感に包まれているのが伝わりました。
山下さんが、嬉しそうに且つホッとした様子が印象的でした。

■さかぐちの総括
山下さんの事件は、
山下さんにとって、最高の形で結果が出たと思います。
放置したために損害金も付加し、総額204万円の請求でした。
時効により借金が178万円分消滅し、
26万円の借金は、分割返済により13ヶ月で完済となります。

山下さんは相談時は専業主婦だったのですが、
この事件が解決する頃には、お仕事に就かれて、月々の返済も無理なく計画できました。

最後に、私が最も嬉しかったのは、山下さんが、
「近い将来、住宅を購入したい」
「子供が欲しい」
ことなどを未来の話をしてくれたことでした。

借金を放置し、脅えていた人生から、
前向きな人生設計になったことが、
本当にうれしかったですね。

借金問題に限らずですが、こんなことに心当たりありませんか?
目の前にやらなきゃならないことがあっても、
後からでもいいかと考えてしまったり、
嫌なことだから目を背けてしまおうと先延ばしにしたり、
それを実行することでどんな結果になるのか色々と悩んでしまったり
結局目の前の課題をやれずにズルズルと長引かせてしまうことって、誰にでもあることだと思います。

そんな時は、
その後の現実を受け止める覚悟を持つことだったり、
辛いのは一時的で、それを乗り越えると明るい未来が待っていると、
自分を信じて動くことが肝心です。

動いてみると、一歩前に進みます。

仮に、その結果上手くいかなくても、次の課題が見つかったり、一つ先のステージへ行くことができます。

お好み焼き司法書士こと司法書士則武事務所のさかぐちは、
過去の自信の借金経験、司法書士になってからの解決実績から
あなたの借金問題解決のお手伝いができます。
動かずに悩んで立ち止まってしまうと、負のスパイラルに陥りがちです。
勇気を持って動いてみませんか?