【訪問】ネットコミュニケーションズ株式会社という会社から訪問されました…【借金返済】

訪問は突然に。ネットコミュニケーションズ株式会社という会社から訪問されました

皆さんこんにちは、借金問題解決に強いお好み焼き司法書士さかぐちです。
最近いただくお問い合わせの中に
「住民届を移動させたら、訪問されました」
「昔の借金のことで、突然訪問されて払うよう言われました」
など、過去の借金についての「訪問」についてです。

【ご注意ください】直接訪問された!「訪問予告通知」が来た!「不在通知」が入っていたなど
借金に関する訪問またはそのの通知が来たら直ぐにご連絡ください!!

ご自身で安易に連絡をせず、私共のような専門家に、今すぐご相談ください。
司法書士則武事務所は、ご相談は無料です。

「ネットコミュニケーションズ株式会社から訪問されました」

訪問してくる会社の中に、「ネットコミュニケーションズ株式会社(Net Communications)」という会社があります。「ネットコミュニケーションズ株式会社(Net Communications)」は、「現地調査」・「電話配達(取次)業務」・「ポスティング業務」などを行っている会社で、借金の支払いが滞っている方たちの自宅を訪問する業務も請け負っているようです。
ネットコミュニケーションズ株式会社から訪問調査をされている企業の例として、下記のような企業が上げられます。

ネットコミュニケーションズ株式会社から訪問を受ける方の主な借入先
ネットコミュニケーションズから訪問を受けた方達のもともとの借入先や債権回収会社は、下記のようなところが多いようです。

  • ディック
  • アイク
  • ユニマット
  • CFJ合同会社
  • オリンエント信販
  • 株式会社ティー・アンド・エス(ティーアンドエス)
  • ティー・オー・エム株式会社(ティーオーエム)
  • 株式会社シーエスジー(シーエスジー)

など

さて、ここでよくいただくご質問の中に、
「こんな会社聞いたこともないし、借りたこともない!」
というものです。

それもそのはず。株式会社ティー・アンド・エス(ティーアンドエス)、ティー・オー・エム株式会社(ティーオーエム)、株式会社シーエスジー(シーエスジー)というのは、元々あなたが借りていた借入先が「あなたの借金」を売却した先の会社なんです。

債権回収会社とは?なぜ債権回収会社が請求してくるの?
お好み焼き司法書士さかぐちけいすけあなたの支払い(返済)が滞ったりすると、あなたの借金は別の会社に売却されたり、またそれが繰り返し行われていたりすることがあります。
(原債権者とは元々あなたが借りた借入先のことです。)
原債権者→(売却)→債権回収会社
という1度の売却のケースだけではなく
原債権者→A社→債権回収会社
原債権者→A社→B社→債権回収会社
のように、債権の売却が繰り返され、最終的に債権回収会社に行き着くケースもあります。

色々ご事情があり借金の返済が滞ってしまうと、もともとあなたが借りた借金の債権譲渡を受けて債権回収をしている、債権回収会社です。
そして、いくつかの債権回収会社がネットコミュニケーションズ株式会社(Net Communications)に依頼をして訪問調査を行っているようです。

今回の「株式会社ティー・アンド・エス(ティーアンドエス)」、「ティー・オー・エム株式会社(ティーオーエム)」、「株式会社シーエスジー(シーエスジー)」などの債権回収会社はもともと、下記のような債権者であることが多いです。

主な最初の借入先
お好み焼き司法書士さかぐちけいすけアエル(日立信販、ナイス)、オリエント信販、クリバース、タイヘイ、プロマイズ、センチュリー、ベルーナ、日本プラム、クライム、富士キャッシュサービス、ネットカード、ユニマットライフ、ユニマットレディース、ディック、アイク、ニッシン、シーエスジー、ドリームユース、ニッコウファイナンス など。
一部ですがこのような会社があります。

【ご注意ください】直接訪問された!「訪問予告通知」が来た!「不在通知」が入っていたなど
借金に関する訪問またはそのの通知が来たら直ぐにご連絡ください!!

ご自身で安易に連絡をせず、私共のような専門家に、今すぐご相談ください。
司法書士則武事務所は、ご相談は無料です。

「ネットコミュニケーションズ株式会社」が訪問する前に債権回収会社から来る通知

訪問する前に債権回収会社の方から下記のような手紙が届くこともあるようです。

  • 「権利行使予告通知」
  • 「訪問予告通知」
  • 「電報」

などです。このような通知が来たら、「もしかしたら自宅に訪問されるかも…」と注意したほうが良いかもしれません。

「ネットコミュニケーションズ株式会社」から訪問される流れ

「ネットコミュニケーションズ株式会社」から訪問される際の、流れとしては下記のような流れが多いようです。

以前、消費者金融・カード会社・銀行系ローンなどから借金をしていて、それを滞納してしまう

引っ越しをしたりして、借りた先からお知らせが届かなくなる
(長期に渡る滞納の場合、債権回収会社に譲渡されることもある)

住所変更をしたりすると、居住先が債権者に知れるため
「債権回収会社」から訪問予告通知などの通知がくる

「債権回収会社」から依頼を受けた
「ネットコミュニケーションズ株式会社」から訪問される

もしかして、その借金時効かもしれません。

「ネットコミュニケーションズ株式会社」から訪問される借金の中には、時効になる可能性の高いものもありますので、「絶対に折り返しの電話をしないでください」!
5年以上一度も返済をしていない、裁判を起こされていない、債権者と連絡をとって払う約束をしていない(口頭、電話なども含む)など条件が整っていれば、借金の時効の援用をすることができるからです。

こんなことには気をつけて

前述したとおり、条件が整っている場合、借金の時効の援用ができます。
「訪問」された場合の気をつける点は下記のとおりになります。

  • 電話や訪問時に「返済します」もしくはそれに準ずる回答をしてしまうこと
  • 支払いに関する書類にサインをすること
  • 玄関先で借入金の一部でも支払ってしまうこと
  • 渡された振込用紙で借入金の一部でも支払ってしまうこと

などです。

訪問を受けている、不在票が入っていたら、すぐにご相談ください!

とはいえ、突然訪問をされてしまうと、慌ててしまって、つい上記のような行動をしてしまいがちです。「不在票」が入っていたらまずはすぐにご相談ください!
また、上記のような行動をしてしまった場合にも、他の解決方法があるかもしれません。一度「司法書士則武事務所」の借金無料相談にご連絡ください。

【ご注意ください】直接訪問された!「訪問予告通知」が来た!「不在通知」が入っていたなど
借金に関する訪問またはそのの通知が来たら直ぐにご連絡ください!!

ご自身で安易に連絡をせず、私共のような専門家に、今すぐご相談ください。
司法書士則武事務所は、ご相談は無料です。

ネットコミュニケーションズ株式会社という会社から訪問されました…のまとめ

いかがでしたでしょうか?突然昔の借金のことで訪問をされたら、慌ててしまいますよね。初めは「借金問題の相談なんて恥ずかしくて相談できない…。」と腰が引けてしまう方が多いようですが、解決された方たちの多くが
「もっと早く相談すればよかった…」
とおっしゃいます。
債務整理(借金問題解決)のご依頼をいただきますと、まず、下記のような心配がなくなります。

  • 自宅訪問を受ける心配がなくなります
  • 借金に関する電話や書面による請求が止まります

今少しでも借金問題で悩んでいらっしゃるのであれば、ご相談は無料ですので、一度お電話かお問い合わせフォームから相談してみませんか?
少し勇気を出して、相談してみるだけで今の悩みが解決するかもしれませんよ。
ご相談お待ちしております。